“乳児ローションにおいて人妻に性感マッサージをした評価”

“人妻との巡り合いと旅館での束の間が綴られているPCMAX感想です。実際のセックスの前に赤子ローションによって性感マッサージをしたみたいですね。性感マッサージをするとその後の差し入れの時の感覚が非常識高まる、はとことん聞きますが、こういう感想もまさにそのような感じですよね。
【PCMAX感想・51年夫(福島県内)】
最上級で知り合った人妻にマッサージをしようと、会う前にドラッグストアに寄って赤子ローションを買った。そして旅館に行き、本当に空けて液体を手に取ると、透明の液体だと思ってたら白濁色あいだった。赤子オイルと赤子ローション、、別の商品だったは。。うかつだった。従来、透明のオイルは使った事態あるけど、あんな白濁色のローションははじめて。でも仕方ないのでただただ使ってみた。お風呂乗りの妻をうつ伏せに寝させて、ローションをふんだんに手にとって、徒歩の背部から揉みほぐした。ぬるぬる気分はまぁこんなものかとリンパも取り入れながらほぐしていく。妻もすがすがしいと合格傾向だ。ただ、思ったよりも転びがそれほど。ぬるぬる気分は最初だけ。転びが悪くなるたびにローションを手に取るニードがあった。徒歩の背部から甲、ふくらはぎ、大腿、でん部と順番に入念にほぐしていく。右足が終わったら次は左足。そして下半身の後は、ボディー、手の内から二の腕、肩、首、背中とより丁寧に、何度もローションをツボに取りながらマッサージ。そしてうつ伏せの病状から仰向けに移行。ここからはじめて性感マッサージだ。直接的、妻のボディにローションを垂らして、人知れず伸ばしていく。形相も今までとは違った感じになってきている。ねたとおり、形相がゆがんでいくのが分かる。ボディがびくつくのが分かる。妻の右側は私のアソコを探し始める。そしてあんな妻を見て興奮する俺。一時間くらいのマッサージから、普通流れでセックスへと移行。久しぶりにこれ程セックスに没頭した印象だった。さすがローション効き目って凄い。こういう一回で約半使った。今度はオイルを買って試してみよう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です